礼拝プログラム
 礼拝プログラムを閉じる  
 
聖霊降臨後第12主日礼拝 2017年8月27日 
 
 司式  久野 真一郎
前 奏

 
《神の招き》
招 詞 
讃 美 歌


詩編33:8〜11
12
《悔い改め》 
罪の告白 
罪の赦し
讃 美 歌

詩編130:1〜6(旧p.973会衆一同)
詩編130:7〜8(司式者によって)
66
《神の言葉》 
祈 祷
聖書朗読
讃 美 歌 
 

イザヤ書55:1〜5(旧p.1152)
ローマの信徒への手紙8:35、37〜39(新p.286)
マタイによる福音書14:13〜21(新p.28)
161
説 教 「命の糧なるキリスト」

                   牧師 久野 真一郎

祈 祷  
 
《感 謝》
讃 美 歌 
信仰告白
献 金
とりなし
主の祈り

 
354
使徒信条

548
《派 遣》
公 告
頌 栄
派遣と祝福
後 奏   


544
 
 日本キリスト教会信仰の告白

 わたしたちが(しゅ)とあがめる(かみ)のひとり()イエス・キリストは、(まこと)(かみ)であり(まこと)(ひと)です。(しゅ)は、(かみ)永遠(えいえん)計画(けいかく)にしたがい、(ひと)となって、人類(じんるい)(つみ)のため十字架(じゅうじか)にかかり、完全(かんぜん)犠牲(ぎせい)をささげて、(あがな)いをなしとげ、復活(ふっかつ)して永遠(えいえん)のいのちの保証(ほしょう)(あた)え、(すく)いの完成(かんせい)される()までわたしたちのために()()してくださいます。
 (かみ)(えら)ばれてこの(すく)いの御業(みわざ)(しん)じる(ひと)はみな、キリストにあって()(みと)められ、功績(こうせき)なしに(つみ)(ゆる)され、(かみ)()とされます。また、(ちち)()とともにあがめられ礼拝(れいはい)される聖霊(せいれい)は、(しん)じる(ひと)聖化(せいか)し、御心(みこころ)(おこな)わせてくださいます。この三位一体(さんみいったい)なる(かみ)(めぐ)みによらなければ、(ひと)(つみ)のうちに()んでいて、(かみ)(くに)(はい)ることはできません。
 (きゅう)新約聖書(しんやくせいしょ)(かみ)(ことば)であり、そのなかで(かた)っておられる聖霊(せいれい)は、(しゅ)イエス・キリストを(あき)らかに(しめ)し、信仰(しんこう)生活(せいかつ)との(あやま)りなき審判者(しんぱんしゃ)です。
教会(きょうかい)はキリストのからだ、(かみ)()された世々(よよ)聖徒(せいと)(まじ)わりであって、(しゅ)委託(いたく)により(ただ)しく御言(みことば)()(つた)え、聖礼典(せいれいてん)(おこな)い、信徒(しんと)訓練(くんれん)し、()わりの()(そな)えつつ、(しゅ)()られるのを()(のぞ)みます。
 古代(こだい)教会(きょうかい)聖書(せいしょ)によって(つぎ)のように信仰(しんこう)告白(こくはく)しました。わたしたちもまた、使徒的信仰(しとてきしんこう)伝統(でんとう)にしたがい、讃美(さんび)感謝(かんしゃ)とをもってこれを(とも)告白(こくはく)します。

(使徒信条)
 わたしは、天地(てんち)(つく)(ぬし)全能(ぜんのう)(ちち)なる(かみ)(しん)じます。わたしは、そのひとり()、わたしたちの(しゅ)、イエス・キリストを(しん)じます。(しゅ)聖霊(せいれい)によってやどり、処女(おとめ)マリアから()まれ、ポンティオ・ピラトのもとで(くる)しみを()け、十字架(じゅうじか)につけられ、()んで(ほうむ)られ、陰府(よみ)にくだり、三日目(みっかめ)死者(ししゃ)のうちから復活(ふっかつ)し、(てん)(のぼ)って、全能(ぜんのう)(ちち)なる(かみ)(みぎ)()しておられます。そこから()て、()きている(もの)()んでいる(もの)とを(さば)かれます。わたしは、聖霊(せいれい)(しん)じます。(せい)なる公同(こうどう)教会(きょうかい)聖徒(せいと)(まじ)わり、(つみ)(ゆる)し、からだの復活(ふっかつ)永遠(えいえん)のいのちを(しん)じます。アーメン
 主の祈り

天にまします我らの父よ、
願わくは御名をあがめさせたまえ。
御国を来らせたまえ。
みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。
我らの日用の糧を、今日も与えたまえ。
我らに罪をおかすものを、我らが赦すごとく、
我らの罪をも赦したまえ。
我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ。
国とちからと栄えとは、
限りなく汝のものなればなり。    アーメン